コロナちゃんとベーシックインカム。

Sponsored Link

コロナちゃんで、世界中が大慌てしています。

少し咳をしようものなら、「まさか、コ…」という目で見られたり避けられたり。

習い事行けなくなっちゃったり。

赤ちゃんがいる友達にも会わないようにして。

でもカチェトナは思ったのです。

コロナちゃんのことをいたずらに嫌い、恐れ、遠ざけようとしていますが、

コロナちゃんについて、もっと理解を深めた方がいいのでは。。。

というわけで、カチェトナが見聞きした専門家の意見を元に、コロナちゃんについて書いてみます。

コロナちゃんについて

これは、ホリエモンさんが、米国で感染に関する研究をしている専門家にインタビューしている動画です。

ちょっと長いけど全部見てみると、コロナちゃんに関して、客観的な大枠の理解が得られるような感じがします。

今行われている対策は、
感染者の発生を緩やかにして、医療機関がパンクしたり、必要な措置が取れなくなることを避けることが目的らしいのです。
つまり、国家全体で見て、亡くなる人の割合を減らすこと。

さらに、この専門家の方が言っていたことで印象に残ったことがあります。
終息の目安は、新型コロナウイルスが、社会に許容されるかどうか、ということ。

昨日、病院に行く用事があって、お医者さんとの雑談の中でも教えてくれたのですが、

①コロナウイルス自体は元々あるもの。
(普通の風邪で4種➕SARS➕MARS)
新型コロナウイルス(COVID-19)は7種類目の変異形態。

②根絶はできない。
(人にしか感染しないこと、空気感染しないこと、ワクチンがあること、という3要件を満たさないから)

③終息の目安は、夏頃。
インフルエンザや風邪と同じく暑くなると感染者が減るだろうと予測。
ただ、菌自体は一年中あるし、南半球ではこちらと反対の気候になるので、世界中で常に感染者がいる。

こういう意見を聞いてカチェトナが理解できたのは。。。

今色んなお店や企業が打撃を受けていて、倒産も相次いでいる。
こじらせると死を招くウイルスだけど、根絶も明確な終息も見込めない。

つまり、死を招くこともあるインフルエンザや風邪などと同様に、人々がCOVID-19を許容していかなくちゃいけないということ。

許容のスピードを上げていかないと、経済がどん底に落ちちゃうし、なんと言っても国全体のテンションが落ちちゃう。。。

こんなことは、色んな政治家や専門家の方々がとっくに予想してるだろうけど。。。

今、カチェトナが一個人として、ビビビビ微力ながら出来ることは、COVID-19はある程度当たり前のものとして受け止めていかなくちゃいけないってことを、一人でも多くの人に知ってもらうことなのかなと思いました。

いずれにせよ、オリンピック開催の是非に関する業務が大変な最中、政治家や専門家の皆さんが、それぞれのフィールドでするべきことをしてくださってるから

カチェトナはワーワー文句を言ったり、不安にのまれたりせず、その決定を見守ろうと思います。

ベーシックインカムの時代?

最近、インターネット上でよく見聞きするのが、「ベーシックインカム」という言葉。

これは、政府が生活するのに最低限必要な金額を、国民全員に一律で給付する制度です。

給与とか関係なく無条件に、無差別に、平等に、同じ金額が給付される制度。

働かなくても食べていくことができるようになる。
怠ける人がいるかな?

でも、食べていくために働く必要がなくなれば、自分の好きなことができたり、時間の余裕ができて、各々がもっと想像力を働かせた面白い仕事や発明をするんじゃないかな?

それに、お金を稼ぎたい人はどんどん稼ぐという自由もある。

こんな夢みたいな話と思うかも知れないけど、フィンランド、オランダ、イタリアなどでは、試験的に導入が開始されているし、アメリカやスイスも現実的な検討段階に入ってる。

ホリエモンさんや、経済学者の中にも、数年後、日本でもベーシックインカムが導入されることを予想している人がいる。。。

夢物語ではなく、すぐそこまで来ている話みたいなんです。

そこにたどり着くまでに、もうひと波、もうひと壁越えなくちゃいけない気がするけど…

あと少しで
みんなが楽しくて明るくて健康でクリエイティブな

そんな日本になっていくんじゃなかろうか。。。

おめでたすぎるかもしれないけど、時代が猛スピードで変わっているのは確か。

雑巾掛けをしながら、ぽっと明るい力がみなぎっていくような、気持ちになったカチェトナでした。

(Himalayaっていう無料ラジオアプリで、本田晃一さんのラジオ聴いてるんですが、そういうことも話されてて面白いですよ:))

カチェトナ。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です