海外旅行にクレジットカードは必須!おすすめのカード紹介。

Sponsored Link

カチェトナは、16歳で一人カナダへ旅立ち、20歳でメキシコへ留学しました。
その後も仕事や旅行で、メキシコをはじめとする中南米の国々を訪れてきました。

そんなカチェトナが、海外に行くとき必ず持っていくもの。

パスポート。

そして

クレジットカード!!!!!!!!

 

現代では、キャッシュレス社会化が、世界中で進んでいることもあり…

国によっては、現金を両替するより、カード払いにした方が安かったりします。

また、クレジットカードにはいざという時の安心を保証してくれる様々な機能があります。

今は新型コロナが猛威をふるってますので、海外に出られる方は少ないはずですが、
事態が終息し、再び旅に出るときのお役立ち情報をお届けします(*´▽`*)♪

 

海外でクレジットカードを利用する時のポイント

-1.  クレジットカードは最低2枚持っていく。

一枚あるだけでも大変便利なクレジットカードですが、二枚持っていくことを激烈にすすめます。笑

 引き落とし日が異なるカードがおすすめ。

カチェトナの体験談ですが、日本を出る前に口座にお金を入れ忘れ、カード会社Aの使用料金が引き落とし不能。
「あなた先月分のお金払ってませんね。払うまでカード使わせません」というシステムが作動して、海外でカードが使用できなくなったのです。

焦ったカチェトナでしたが、すかさず引き落とし日の違うカード会社Bのカードを召喚!
ホテル代の支払いを無事終えることができました。(*´Д`)

 

 持ち歩き用と金庫保管用で分けるのがおすすめ。
1枚ずつ、持ち歩き用と金庫保管用にしておけば、片方盗まれたり、なくしたりしても安心です!リスク分散と安心保障の意味を込めて…

 

 海外旅行保険の合算ができる可能性がある。
盗難、事故、病気…
海外旅行にはこんなリスクがつきものですが、大体のクレジットカードには、都度申し込まなくてもいい海外旅行保険が勝手に付いており、とっても便利かつ安心です。
また、各カード会社によって保証額が微妙に異なり、保険請求する内容によっては、二つのカード会社の保証を受けることができる場合もあるんですよ!

 

-2.  とにかくVISA!!

世界中で決済を可能にしてくれるクレジットカード。
現在、このシステムを提供してくれるブランドは、世界中に7つ存在します。

●米国からは、下記5つ。

VISA(ビザ)
American Express(アメリカンエキスプレス)
Master Card(マスターカード)
Dinners Club(ダイナースクラブ)
Discover(ディスカバー)

●日本からは、JCB(ジェーシービー)。
●中国からは、銀聯(ぎんれん / ユニオンペイ)。

 

世界中のお店でクレジットカードを使うには、そのお店がこれらのブランドのいずれかの加盟店でなければいけません。
「うちはそこのブランドのシステム使ってませんわ」と言われたら、クレジットカードと言えども、そのお店では価値のないカードに早変わり…

そこで、カチェトナがおすすめするブランドはずばり!

VISA一択!

中南米でも、欧米でも、クレジットカードが利用できると書いてある店で、VISAが使えなかったことは一度もなし!(カチェトナの経験)

 

VISAと同じくらい利用できるのがMaster cardなのですが、カチェトナが利用するカードの発行会社が、主にVISAブランドと提携していることもあって、これまでずっとVISA一択。
カード発行時、ブランドに迷ったらVISAを選ぶことをおすすめします(*´▽`*)♪

 

-3. 困ったときのキャッシング

キャッシング知識の浅かったカチェトナは、「キャッシングって何?怖いよ…」
としか思っておらず、利用は全くしてこなかったのですが。

ある時仕事でメキシコへ向かうとき、手元に現金が全然ありませんでした。

メキシコもキャッシュレス化が始まっているとはいえ、街の中心部や市場、切符の購入などは現金のやり取りが多いため、全くないのは不安…

そんな時、現地についてからATMでキャッシングして、無事現地通貨をげっちゅできたのです。

しかも、キャッシングの利息と、両替の手数料を比べてみると、利息の方が安くてお得な時もあるのです。

現金を持ち歩かずにすむ上、現地に着いてから手軽に現地のお金が引き出せるので、とても重宝するようになりました(*´▽`*)♪

 

それで、どのクレジットカードがおすすめなの?

さて、本題です。
おすすめのブランドはVISAとご案内しましたが、今度は実際にカードを発行している会社を選ばなければなりません。

発行会社によって、付帯している保険の内容、お得な各種サービスの内容が変わります。

カチェトナが海外旅行に持っていくのにおすすめしているのは。

ずばり。

最強の楽天カード!!!

日本での普段使いにも、ほぼ楽天カードしか活用していません。

海外旅行に限らず、一般の方がクレジットカードを持つことを考えたら、まず作るべきなのが楽天カードです!これは最強の万能・便利カード!(*´▽`*)笑

 

楽天カードのすごいところ

楽天カードをおすすめする理由は山ほどありますが、代表的なのが以下のポイント。

楽天レギュラーカード内容】

 年会費無料
発行にお金がかからず、むしろ楽天ポイントをもらえるばかりか…
年会費無料!つまり、作って持っておくだけなら何のマイナスもない!

 海外旅行保険が充実
他の発行会社と比べてみても、楽天の保証額はかなり充実しています!

※ただし、日本出国前に、旅行に関わる出費をカードで決済していることが保険適用の条件なので、ご注意!(空港までの交通費とか、航空券、ツアー代金の決済など)

 ポイント還元率が高い(1%~3%)
100円で1ポイント貯まります。
しかも、楽天市場(楽天のネット上のショッピングページ)でのお買い物なら100円で3ポイント貯まる!
さらに、貯まったポイントは、1ポイント=1円として、楽天市場でのショッピングに使えるばかりか、楽天Payのアプリを無料げっちゅするだけで、コンビニ・スーパー・ドラッグストアなどの支払いにも利用できるんですぜ!

普通に生活してカードを使ってるだけで、いつのまにかポイントが貯まってるので、カチェトナは月々2000円分くらいのポイントをげっちゅしてお買い物で使ってます(*´▽`*)♪

 ネットで簡単に支払額が確認できる

今月いくら使ったか、来月いくら支払いか、などの情報がネットで簡単に確認できます。
さらに、突然収入が減っちゃったり、家計が火の車になっても、ネットで簡単に、100円単位の利用額まで個別に分割払い設定ができるんです!
もちろん手数料は少しかかりますが、ちょっと困っちゃったとき、特別な手続きもなくピピピっと収支を調整できるので大変助かっています!

あとは、締め日が月末、引き落とし日が翌月27日という寛大さにも助けられております(*´з`)

楽天よ、ありがとう。

(リアル過ぎてすみません。笑)

 

申し込みもネットで簡単!

ここから無料で申し込みができます!

ちなみに、クレジットカードは、「この人はちゃんと支払う能力があるな」というクレジット(信用)を元に、代金を肩代わりしてくれるシステムなので、発行には審査というものがあります。
発行会社によって、またカードの種類によっては、審査が厳しいところもあるのですが、楽天は一般庶民に比較的寛容なイメージです。

カチェトナも楽天カードは二十歳の大学生だった時に作りました(*´▽`*)♪
なので学生さんにもおすすめ(*´▽`*)♪

 

その他、海外旅行におすすめなカード

海外旅行と切っても切り離せないのが、飛行機の利用ですね。

楽天カードだと、カードを使って代金を支払い、貯まった楽天ポイントを楽天市場や楽天Payで利用できることをお伝えしましたが…

ANAやJALのクレジットカードは、カードを使って代金を支払うだけで、マイルが貯まり、飛行機に乗るための航空券に交換することができるのです!

飛行機に乗った時のマイルを貯めるだけなら、クレジット機能をつけないマイレージカードを申し込めばいいのですが、飛行機以外、陸でのお買い物の場でも、マイルという名のドリームポイントを貯められるのでおすすめです。

さらに、持っているだけで空港のラウンジ利用や、ホテルのアップグレードが可能な種類もありますよ(*´▽`*)

ANAとJALどっちがいいかっていうところなんですが、それぞれ加盟している航空会社のグループが違うので、よく利用される航空会社が、どちらのグループなのかで選ぶとよいと思います。
(ANAはスターアライアンス。JALはワンワールド。)

年会費もかかってくるので、あまり旅に出ない人は色々比較して考える必要がありそうです。

例えば年会費無料で、日本の生活で普段使いでき、海外旅行保険も付いてくるエポスカードとか…

もっと詳しく説明しているサイトがたくさんあるので、ぜひ参考にされてください(*´▽`*)

 

カチェトナが持っていく2枚

長々とお伝えしてきましたが、カチェトナがいつも持っていく2枚はずばり!

楽天カード

ANAカード!!!

以上になります。笑
ご清聴ありがとうございました(*´▽`*)♪

カチェトナ。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です