夢はありますか?

Sponsored Link

夢ってなんでしょう?

「夢はなんですか?」
「夢はありますか?」

と聞かれて

ウッ。。。

っとなる時期がありました。

いや別に。。。
今は目の前の仕事やって、日々好きなことして、それでいいかなって。。。

でもね
夢って
そんなに大それてなくていいんだと思います。

 

生きてる中で
あれが食べたい!ここに行きたい!
って日々生まれてくるものから

何年かけてこんなことを実現したいっていうものまで

大小さまざまでいいんだと思います。

 

とにかく
自分の胸がキラキラってするような
広がっていくような
熱くなるような

そんなものであれば、どんな小さなものでも、
自分が全力で大事にしてあげればいいんだと思います。

 

「で?何になるの?」

無視!

「いや、何それ。笑」

無視!

 

今の世の中
自分が興味を持ったことや、やりたいこと
すでに実現してる人を見つけるのが本当に簡単になっている

 

本、セミナー、SNS。。。

 

自分の心がそちらへ向いてれば、必ず情報が入ってくるようになっている。

そんなありがたき令和の世に感謝 (*´▽`*)

ロケットを飛ばした人の夢

カチェトナ、実は今日の明け方まで、ある本を読んでました。

植松努さん著の『好奇心を”転職”に変える空想教室』です。

 

北海道の田舎にある小さな町工場「植松電機」の社長さんのお話。
幼少期から、潜水艦や飛行機を作りたい、宇宙飛行士になりたいと夢見ていたのに、学校の先生や友達にさんざん馬鹿にされていたそう。

学校の成績がよくない、落ち着きがない、協調性がない、夢みたいなことばっかり言ってる、北海道の田舎に生まれた時点で無理、東大行かなきゃ無理…

散々ののしられ、可能性をむしられ、叱られてきた植松さん。

しかし

自家製ロケットや人工衛星を打ち上げ、
米国のNASA、ドイツ、日本のJAXA(宇宙航空研究開発機構)にしかない無重力状態を再現できる特殊なタワーを作り上げたり、

彼が浴びてきた言葉をくつがえすように夢を実現して
今も新しい夢にどんどん着手しているお話です。

 

各地の学校などで講演会も行っているようで、
「自分にもできるんだ」って人生まるごと紹介して教えてくれる人って、立派だなあって思いました。

日本一周で北海道を訪れる際は、
ぜひ植松さんにお会いして、お話うかがってみたいと思っています (*´▽`*)
叶うかしら?

カチェトナのたくさんの夢

カチェトナ、日本一周以外にも
心の中が夢でいっぱい。笑

行きたいところ、やりたいこと、一つ書き出せば広がっていく。

昨年はじめた夢ノート、最初はうーんうーんって言いながら
時々ぽつぽつ書く程度だったのに
今は一週間に1回か2回

ぶわああああってワクワクしながら一ページ書いたりしています。

最初の方に書いていた小さな夢は
いつのまにか全部叶っていたりして

時々見返してはニマニマ。。。

 

これからもたくさんの夢を叶えていこうと思います!

ちょっと先の夢

カチェトナのちょっと先の夢。。。

みんなが自由に好きなことを情熱を持ってやっていて
子どもたちは社会の人々に愛されて笑顔で
大人はたくさんの夢を自由に語って活動し
お年寄りは健康寿命が長くなって息を引き取る日まで社会と関わって生き生きと暮らす…

みんなが環境や動物、他人に優しくなって
明るく、朗らかで、優しくて、お茶目で、底力がある、まるい地球。

 

カチェトナはそんな地球で
ちょっとした田舎に暮らして
できる範囲で野菜を育てながら、
愛する人と家庭を持って
自分の子どもと地域の子どもたちをめいっぱい愛して

自分の時間も大切にして
穏やかさを忘れずに

時々書いたり、歌ったり、描いたり

そんなことを夢見ています。

ちょっと先の話だけどね(*´▽`*)へへっ

 

それでは皆さま、

眠る前のお供に
よかったらカチェトナの大大大好きな曲
「フラガール~虹を~」お聞きください。

歌:照屋美穂

作詞:ジェイク・シマブクロ / 訳詞:照屋美穂

作曲:ジェイク・シマブクロ

(山ちゃん、蒼井優さん、遅ればせながら、ご結婚心からおめでとうございます !!)

 

今夜は素敵な夢が見られますように☆彡

カチェトナ。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です