カチェトナ、初めてのメキシコ⑨-2

Sponsored Link

 

2011829日(月)
メキシコ滞在9日目
午後

ルベンとの長話

ちょっとお腹がすいていたけど、ご飯はおあずけで、三人でラウラの歯医者さんへ向かった。車を降りて少し路地を進むと、一軒家の間にある、普通の家のようなところでラウラが呼び鈴を押した。

メキシコの歯医者さんは、ラウラが通っているところは、部屋が二つで、おじさんが一人で切り盛りしているみたい。

私とルベンは、席を一つ空けて座り、ラウラは目の前の治療室へ入っていった。

 

既に私は車酔いしていた。そして頭が痛かった。

ここから、ルベンとの英語での格闘が始まる。

 

ルベンが19歳、ラウラが17歳の時に二人は出会い、今日まで続いている。
ホテルのエアコンの修理屋として、カンクン(メキシコのリゾート地)で働きたいこと。

(私の勘違いで、本当はエアコンの部品の設計をしたいと言ってたそうです!)

二人とも必死に喋っていたら、あっという間にラウラが出てきて、気のいいおじさんとお別れした。

 

「ラウラはカンクンに住むの?そこは空気がきれい?」
「うん、できればね:)かれんも遊びに来て。空気がすごくきれいだよ。」

 

三人で帰ってきて食事の支度をしていると、既に帰宅していたリリが出てきた。
そのまま四人で一緒にご飯を食べたけど、メキシコでは、彼女の妹とご飯食べるの普通なのかしら。リリはちょっとつまらなそうにしていたけど、話が面白くなれば笑う、日本の現代っ子みたいな感じだったな。都会の現代っ子って、どこも似た感じの性格なのかしら。
日本とメキシコ。

人懐こい?

分からない。リリがよくわからない。

ラウラは夜からまた学校だったので、そのままルベンと外出した。
マリソルは今日は泊まりに来ない予定だったので、ラウラの部屋に再び一人になった。

この間に、ありがとうカードを書くことにした。
パメラの時は、あわてて5分くらいで書いたから。笑

 

一人で何かするとしても、部屋の扉を閉め切らないのがマナーなのかなと思って、少し開けておいた。

 

「何してるの?」

 

そう、メキシコの人たちは(?)ドアを開けておくと、フラリと入ってきてくれたりするのである。リリはよく分からない。クールなのか、人懐こいのか…多分両方?

 

私が持っていた、うさぎのぬいぐるみ型の小型スピーカーから音が出てるのを見つめたあと、「ここで一緒に宿題やっていい?」とはにかんだ。

 

かっ、かわいい( ゚Д゚)

 

うん、もちろんって答えたけど、

「あれ?この部屋ほんとは、リリとラウラの部屋だから、リリは今自分の部屋を一人でゆっくり使いたいのかな?」

と思って、「私、リビングに行ってようか?」と聞くと、

「ううん、ここで一緒にしたいの」と返事があった。

 

かっ、かわいい( ゚Д゚)

 

リリはしばらくすると、ベッドでfacebookを始めて、一人でクスクスと笑い始めた。

 

「どうしたの?」って聞くと、「えっと…この彼は…シャイで、クラスでは一度も私に話しかけてこないんだけど、チャットではよくメッセージが来るの」

 

ははーん(*´▽`*)

「彼はリリのこと好きなんだ?」

「うーん、多分?」

「で?リリは?彼のこと好きなの?」

「うーーーーーーーーーん…多分…」

 

( ゚Д゚)えええええええ

 

「かっこいい?」

「見る?あんまりかっこよくはないかも。笑」

 

( ゚Д゚)えええええええ

 

一度も話しかけてきたことなくて、かっこいいわけでもなくて、でもチャットではめっちゃ話しかけてくる…リリはそういう人がタイプなの?!!
(あれ?私って中学生の時、この男の子みたいな感じだったんじゃない?笑)

 

夜8時になった。

ラウラはまだ帰ってこなかったから、二人で夕食を食べた。
あの黄色い変なやつが出てくるアメリカのアニメを見ながら(the Simpsons)、薄暗いリビングのソファーで食べた。

私、もっとスペイン語が話せたらいいなと思った。リリはどんな気持ちでテレビ見てたんだろ。アニメを楽しんでたならいいな。

 

帰ってきたラウラは、私たち二人を見てちょっと驚いた後、嬉しそうにしてた。
ラウラが夕食を取る間、一緒にテーブルに座っておしゃべりした。
夕食が終わると、ラウラが気をきかせて、「もう寝たい?」と聞いてくれた。
二人で部屋に向かうと、リリが急いで自分のパソコンなどを撤去してくれた。

リリだらけの一日

夜寝る前、何となく女子同士のお泊り気分になった。
電気を消してからもしばらく、二人でキャッキャと話をした。

 

ふと、リリの話になった。
リリはどちらかというと、お母さんに似ているんだって。
ラウラはリリが泣いているのを一度も見たことがないと言っていた。
リリはクールで、多分友だちがたくさんいるって。
家では落ち着いてるけど、外じゃ全然違くて、イトコとはしゃぎすぎてお父さんに怒られたこともあるらしい。
あんまり想像できないけど、確かにそうなんだろうと思う。リリは賢い子だと思う。

 

「私、明日も朝が早いから寝るね」
「うん」
「OYASUMI」
「OYASUMI」

 

続く

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です