カチェトナ、初めてのメキシコ⑧-2

Sponsored Link

 

2011828日(日)
メキシコ滞在8日目
午前中

ピラミッドの上で、ラブラブし合う

メキシコ人の愛情表現はベタベタだ。
とにかく気が付くとベタベタしている。
日常生活の一部のように恋人に触っている。

 

周りを見渡せる広大なピラミッド。

鷲の声とジャガーの声がする笛を、二つセットで買ってしまった。浮かれていた。

 

買い物を終えて振り向くと、アレックスがアドリアーナに抱きついている。

車酔いと酸素の少なさに喘ぎながら、踏み外したらあの世行きの急な階段を登り切って辺りを見回すと、たくさんのカップルが愛を語らっていた。

 

悠久の大地に想いを馳せる暇はなかった…

 

ピラミッドの頂上に、パワースポットがあった。
人差し指を石の上に置いて、願い事をする。
個人的な祈りの後にふと、「みんなが幸せでありますように」と思えた。
大学に入ってから、本当によく、幸せを感じる。

ルベンとラウラは、車に乗っているときも、暇さえあれば手を取り合っている。
手やおでこにキスしたりする。
お腹突っついたり、肩を甘噛みしたり。
目のやり場に困る。笑

これは皆が教えてくれたジェスチャーで、マリソルに角を生やしているんですが、「浮気されてる人」っていう意味になります。笑 角を生やす(poner los cuernos )で浮気するって意味なので、角が生えちゃった人は、浮気されている人らしいです。

 

だけど、メキシコでお互いに支え合う人々をたくさん見て、私もいよいよ、人と共に生きていく喜びを味わってみたくなった。
日本に帰ったら、色んな事に目をつぶって、色々な人と付き合ってみよう。

※かれんは、自分のことを棚に上げて、すごいことを言っていますネ。笑
ちなみにその後、好きな人とはことごとくうまくいかず、2013年にメキシコ第二の都市・グアダラハラに留学してから、初めて男の人とデートしたりするようになったのでした。その時20歳。メキシコは今日まで、私に色々な愛を教えてくれました…笑)

後ろのおじさんがとってもいい顔をしている。笑

イトコ達も、現地でちょっと合流しました。

メキシコのお土産

カナダに行った時、お土産選びにとても迷った。
だって…かわいいのが…あんまり…

だったんだけど、メキシコのお土産はとってもかわいい(≧▽≦)<3
コヨアカンでも、テオティワカンでも、どかどか買っちゃった <3
アクセサリーとか、雑貨とか、すんごくツボにはまったもの買えて幸せ~ <3

街並みとか家の色、お土産の色もそうだけど、小さい時からあんな風な、絶妙な色合いに囲まれているから、アートの感性が高い人が多いのかな。

子どもかっ?!

① ピラミッドの駐車場に着いてすぐ、別の車から降りてきたアレックスが、ピンクの綿菓子をくれた。

「お食べ」

② 帽子やお土産をたくさん売っている場所で、アドリアーナがソンブレロ(藁編み帽子)を買っていた。私も真似して被ってみた。

みんながこっちを見ていて、マリソルが「ほしい?」って聞いてきた。
被ったまま「う~ん」って迷ってると、「行くよっ」ってうながされた。

「あっ、ちょっと売り物の帽子被ったままなのに」と慌てて20ペソ(約120円)出してたら、マリソルに「いらないよ」って言われた。

「へっ?」と思ってたら、アレックスが、「もう払ったから」と言ってきた。

 

(*゚ー゚*)

 

「グラシアス!」って言ったら、「いいのよ、そんなの」という感じにウインクしてきて、惚れました。笑

③ みんなが丸くなって立ち話してるとき、やることなくてフト、気に入って買ったペンダントを一人でつけようとしてた。
そしたらアドリアーナが歩いてきて、「やってあげる」ってペンダントを着けてくれた。

みんながこっちを見て、「んー、かわいいじゃん、似合ってる!」と言ってくれた。

(*゚ー゚*)

私は…
子どもだったんでしょうか…笑

みんなとっても優しい人たちだったなあ…(*´ェ`*)
大好き… <3

甘やかされ続けるかれん。笑

かわいそうなクマさん

私の隣にはずっと、かわいそうなクマさんが座っていました。

ピラミッドからの帰り道、かき氷(なぜかレモン汁や唐辛子をかけちゃう。笑)とチップスを買って車は出発した。

マリソルはパンチョとじゃれあいながら、いまだにテンションアゲアゲだった。
運転しているパンチョに、かき氷やチップスをあーんしていた時は、お手上げだった。

「かわいそうなクマさん…」

私は空気を読んで寝ることにしました。
クマさんも目をつぶって、多分寝ていました。

行きの道はオール排気ガスで死ぬかと思ったけど、帰りはおしっこがもれそうになった時以外、問題なく眠れました。

 

続く…

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です