カチェトナ、初めてのメキシコ <番外編②>

Sponsored Link

2011年9月5日

今日、約一ヶ月ぶりに大学へ行った。

電車の中で見る人々の顔、変わらない風景に違和感を感じる。
帰ってきてはじめて外に出たからかな、まだ脳みそが日本にシフトし切れてないみたい。

 

学校で文化祭のダンスの練習した。久しぶりにクラスメイトの顔を見た。何も変わってない。気だるい。

 

学校からの帰り、ホームに降り立った瞬間、メキシコの風景と一瞬重なって、ものすごい違和感があった。

メキシコに帰りたい。ラウラたちと一緒に生きたい。
淡白で、薄っぺらくて、細かい日本より、貧乏だけど楽しくて、あったかくて、ハグするあの国の方が、私幸せに暮らせそうな気がする。

 

10日間の幻想かな…

メキシコ人がいいんじゃなくて、ラウラとマリソルが特別いい人で、相性が良かっただけかなあ…空気の汚さには苦しんだし、本当に一人でやっていけるのかな…一生住めるのかな…

 

でも、あの時私が感じてた幸せは幻想じゃない。

 

試してみよう。留学して考えてみよう。この手があった!!

カルチャーショックは少しおさまった。

 

地元の駅(千葉県)に着くと、日本にはめずらしく路上で、それもサックスの演奏をしててロマンチックだった。

ソカロ(メキシコシティ―の中心部)に行ったとき、町中にアコーデイオンやら何やら、音楽が溢れててはしゃいだ。

でもあの人たち、生きるために、お金もらうためにそうしてるんだよな。

ウキウキした気分を作ってくれるのがそういう音楽なのって、なんかちょっと皮肉…

私の心配

①二人(ラウラとマリソル)が日本に来たら

私は二人に、私がメキシコで感じたような幸せを味わわせてあげられる自信がない。

私の家族は、メキシコから来た二人をあたたかく迎えられるだろうか。

私の友だちは?日本という国は?道行く人は?

 

ラウラとマリソルは学校と会社があるのに、寝る時間が少なくなっても、私の行きたいところに連れて行ってくれた。私と一緒に過ごしてくれた。

自分の国で、行ったことある場所に一緒に行ってくれて、お金払ってくれる。
私だって、二人が日本に来たらできることは何でもしてあげたい。それしかできないんだろうな…

 

(※昨年11月、ラウラとルベンがハネムーンで日本に来てくれました!その時のお話は「ラウラ&ルベンのにっぽん不思議滞在記①~⑨」でご覧ください(*´▽`*)笑)

 

②メキシコでの働き口について

メキシコには割と日系企業がたくさんある。
日産、くもん、ヤクルト、などなど。くもんは驚いた。

 

私が働くとして、ここに職はあるんだろうか。

 

ラウラに聞いてみたら、メキシコは他の国に比べると、外国人労働者に寛容だと言っていた。

編集後記。笑

フウ…

長い長い旅行記を書き終えました。

記事の閲覧数を見ると、コンスタントに読んでくださっている方がいるようで、励みになりました。笑
お付き合いくださり、ありがとうございました(*´▽`*)

 

2年後2013年)

 

カチェトナはこの二年後、2013年の夏から一年間、メキシコに留学することができました(*´▽`*)その時ハタチ!

 

思う存分メキシコ生活を楽しみ、不便や危険も味わい、日本の美しさや快適さも再確認し、家族や友だち、自分の国も好きになることができました。
中2くらいから激化した長い思春期が、メキシコのおかげで、ようやく終わりました。笑

 

グアダラハラ生活(20138月~20148月)

メキシコ第二の都市、グアダラハラでの留学生活についても、面白いことがたくさんあったので、また今度書いてみたいと思います。

 

メキシコどたばた家族旅行(20141月)

私の留学中、母とまり(姉)がメキシコに来てくれて、一緒に一週間旅をしたので、その時のドタバタ過ぎる珍道中についても、また書いてみたいと思います。
今思い出しても吹き出しちゃうことばっかりでした。笑

 

スペイン語通訳として再びメキシコへ(201810月~20206月)

大学卒業後、国家機関や一般企業で勤務しており、5年もメキシコを訪れられずにいました。

 

再びメキシコが猛烈に恋しくなったカチェトナは、スペイン語通訳としての仕事をゲットすることができました。月に3~4回メキシコへ行くクレイジーな生活が始まりました。笑

 

昨6月30日付けでそのお仕事も、退職することを決意しました。
(そして今日、派遣先だったその企業が破産申請したのを知りました( ゚Д゚))

 

この一年半、ラウラたちと遊ぶのはもちろん、メキシコ国内の一人旅もたくさんできて、本当にいい時間でした。雇ってくれた会社に、心から感謝(*´▽`*)

 

 

「カチェトナ、初めてのメキシコ」シリーズ。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました(*´▽`*)

また次回のシリーズ(?)でお会いしましょう~(*´▽`*)!

<今度こそ、完。>

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です