カチェトナ、初めてのメキシコ<番外編①>

Sponsored Link

搭乗ゲートでの危機

チェックインの時に入国カードを回収されたのに、搭乗ゲートで「あれがないと飛行機に乗れないよ」と言い出す。

 

「いや、チェックインの時に係員に回収されたんですけど!」

と言っても、

「そんなはずはない。とにかくあれがないとダメだから、とりあえずここに行きなさい」

と言うばかり。

 

搭乗開始まであと5分の出来事だった。

 

もしや私、相当ヤバいんじゃ…

 

指定された場所に走り、冷や汗をかきながら事情を説明すると、いとも簡単に代わりのものを作ってくれた。

 

「おい!こーゆーミスやらかす係員よくいるんじゃんか!何がそんなはずない、だ!バッキャロー!」

 

って思いながら、無事手続きを終えた。

涙はすっかり引っ込んだ。

 

(言葉が汚くてすみません。笑)

※メキシコへ初めてご渡航の方へご注意(2020年3月時点)

メキシコでは、入国時に下記のような入国カードを一人一枚記入します(税関申告書は、申告するものがなければ不要)。

 

入国時、入国審査官より、①と②両方にスタンプが押されます。
そして、②の半券部分だけ切り取られ、パスポートに挟んで旅行者に返却されます。

この②の半券が、メキシコ出国時に提出を要する書類になるので、その時までなくさずに所持しておく必要があります。

※1: 航空会社によっては、このことを到着前のアナウンスで教えてくれないので、あらかじめ知っておく必要があります。私も事前に調べておくべきでしたネ…

※2: メキシコは乗り継ぎで空港利用する場合も、入国カードを書き、入国手続きをする必要があります。その場合も、出国時の半券提示は必須です。

 

この時のカチェトナの場合、何故か係員がチェックインカウンターで半券を回収してしまいました。

実際には、搭乗ゲートで、搭乗直前に係員に手渡すものです。
チェックインカウンターで係員がぼんやりしてて返してくれないかもしれないので、お気をつけください…

 

ちなみになくした場合、再発行できますが、気づくのが遅いと飛行機に乗り遅れます。

また、再発行料金はその時々によって異なるとか、ドル建てじゃないと受け付けないとか、色々な噂があるので、ここでは言及しません…

ヒューストン空港で

●ヒューストン空港は、色々面白かった。
だって、行きの乗り継ぎ時に助けてくれた、声の高い売店のおばちゃんが、全く同じ場所で新聞読んでたから。
もう一回お礼言おうかと思ったけど、覚えてないかもしれないし、通り過ぎちゃった。

 

●入国審査のおじちゃんは、「カンクン(カリブ海沿いのメキシコビーチリゾート)行ってきたの?」と、とてもフランクな調子で聞いてきた。

「メキシコシティ―」って答えると、驚いた顔で、「ふう~ん」と言った。「気を付けてね」と言って、あっという間に手続きを終えてくれた。

ロボットみたいな空港職員が多い中で、ああいう人は貴重や…笑

 

●成田行きの搭乗口に着くと、日本のサッカー少年軍団がいた。
海外で試合なんてすごいなあと思ってたら、私はその真っ赤なユニフォームの彼らと同じ部分の座席でした。

トホホって思ってたけど、彼ら案外静かだった。
私の高校の修学旅行時(シンガポール行き)の無駄なはしゃぎ様が恥ずかしい。笑

強そうなCAたちに、「君たちはサッカーチーム?野球チーム?と聞かれてタジタジしてた。笑

成田到着

空港に着くと、まり(私の双子の姉)と、モモが待っててくれた。ナナも迎えに来てくれた。

(モモとナナは、私たちと同い年で幼なじみの双子です。つまり、双子×2。笑
みんな学校が夏休み中で暇だったから、何故か迎えに来てくれました。笑)

みんなでもりもりご飯を食べた。

 

みんな、メキシコの帽子気に入りすぎ。笑

 

帰ってからお風呂に入り、ラウラたちに到着を知らせると、私はすぐに寝た。

 

こうして、海外旅行保険に入らず、狂犬病の注射もしていかなかった私の旅は、無事に終わった。

 

ちなみにラウラたちは、持ち帰った寿司を翌日の昼に食べ、お腹を壊したらしい。私はお腹大丈夫でした。笑

 

(※当たり前過ぎて、あえて言う必要もないかもしれませんが、保険は必須で入っていくべきです、クレジットカード付帯の保険もあるので、何かしら最低限持っていくべきです。笑

狂犬病注射は、シティに滞在するくらいなら必須じゃないかもしれませんが、地方とか山の中に行くならしていったほうがいいと思います。その後の留学時は、日本で時間を空けて計3本ぐらい打っていきました。ちなみに、犬にかまれた場合、日本で注射を打っていても、すぐさま現地の病院で、お尻に3本ぐらい注射打つそうです。予防注射してない状態だと、6~8本打つことになるそうです。ひええ)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です