カチェトナ、初めてのメキシコ①

Sponsored Link

今日から新しいシリーズ

皆さんこんばんは。
本日日本に戻りました。昨日は秋なのに暑さがぶり返していたそうですね。

この間メキシコのショッピングモールで食べたアイス、美味しかったなあ。。。

タロイモを混ぜたソフトクリームに、トッピングし放題!

パッションフルーツのソースもかけてもらいました 😳

あら、あっという間に午前2時になってしまいました。

カチェトナは女性ホルモンの影響でねむさ&だるさMAXの中、荷ほどきと事務処理を各種終わらせ、お風呂に入って一息ついたところです。

自分を誉めます!笑

さて、今日からは、カチェトナが8年前、初めてメキシコに行ったときに書きためた日記を、一部編集して匿名で、少しずつ公開していこうと思います。

それでは、大学1年生の夏休み、ちょっとテンション高め&感受性豊かめな18歳のカチェトナが書いた、三か国語ごちゃ混ぜの日記をお楽しみください。

メキシコ一日目

2011年8/22(月)

朝です!Cuernavaca(クエルナバカ-メキシコ近郊の街)はとっても静かです!
やしの木がたくさんで、小鳥のさえずりがきこえる・・・
気候はね、うわさには聞いていたけど春です!
究極に人間と同じに近い感じで、なんかお母さんのお腹の中にいるってこんな感じかな、自分が空気になってるみたい!

私が求めてた場所って、こういうところじゃない?
雰囲気はとてもCanadaに近いかも!
でも家はもっと広くてもっと静かでもっと明るい感じ!
この町すごくすきだなあ・・・

昨日のよる、空港についたら、ラウラとマリソルがニコニコして待っててくれた。
ハグするの大好き!笑
お父さん、お母さん、マリソルのbrother and friendもいたの。ラウラはこういうお母さんから産まれて、こういう強くてステキなお父さんの元で育ったんだな・・・とても好きな家族。
マリソルのbrotherは終始shyな感じだったけど親切だったし優しそうだった。笑

ラウラの書いてくれたカードはセンスがいい!
お菓子と一緒に”ようこそ!”って書いたバスケットを渡してくれたんだけど、他にもたくさんのmensaje(メッセージ)が書いてあって、Cuernavaca行きのバスの中でしみじみ幸せを感じた・・・(*´ω`)

長距離フライトだったからワンピースにしたんだけど、なんかピンクすぎてカチェトナ恥ずかしい。笑

そうだ!バスにのるまで私、ほとんど何もしなくてよかったの!
ラウラのpadre(お父さん)が両替の交渉してくれて、みんなが荷物もってくれて、マリソルの友達が写真とりまくってくれて(笑)、バスのチケットはラウラが買ってくれて、マリソルがパメラに電話してくれたから!
空港からCuernavacaまで一人で行けると思ってたけど、本当に心強かった・・・着いて早々すんごく幸せだったの♥
¡Gracias a todos! ¡Muchas gracias!

初めての長距離バス

バスの中も色々とおもしろかったよ:)
テレビでハチ公やってたから見てた!笑
HACHI大分かわいかった。

MéxicoはCanadáや他の国に比べるとアジア人が少ないから、バスに入った時もすんごい視線を感じたんだけど、隣に座ってた兄ちゃんにもチラチラ見られた。笑

バスん中で飲み物配ったりしてて、お姉さんの言うこと何にもわかんなかったけど、前の人が何してるか見てれば後はsí, no, graciasでのりきれる!ことがわかって感動した。
(Cuernavacaではまだアジア人見てない!)

Cuernavacaに到着

Cuernavacaのバス停に着いたときは夜11:00すぎてたのに、パメラの姿がないから焦った!とりあえず進んでみたらTaxiののり場に着いちゃって、タクシー乗らんのに質問の意図を察してくれて、親切に答えてくれた。

だってね、”¿Dónde están los coches?”って聞いたんだよ?
「迎えの車は大体どこに停まってますか?」って聞きたくて、「車はどこですか?」って言ったのに、「大体ここかあそこ」って答えてくれたの。しかもうちの知らんスペイン語パラダイスだったけど、言ってることちゃーんとわかってまた感動したよ!!

しばらくベンチに座ってそわそわしてたけど来なかった。
「電話してみよう!」と思って公衆電話を探しに立ったら、”He—y”って懐かしい声がした!パメラものすごくギューってハグしてくれた(><)♥

パメラの運転で家に着いたんだけど、門を通るんだよね!こりゃお金持ちだろ!ってびっくらこいた。笑
夜遅いのにMamaとhermanas(姉妹)とsu novio(その彼氏)が迎えてくれた。
けど寝起きでテンション低かったから怖かった・・・
その後しきりに食べ物をすすめられたからMaruchanをいただくことにした。
長女のジョバンナ(パメラは三姉妹の次女)の彼氏と4人でjardín(庭)に座ってお話した。
けど疲れてたし、Cuernavacaの夜は本当に静かで、”あれ、麺ってすすらない文化だっけな”と気にしてとても食べにくかった。
ラウラがとても恋しかった・・・

今日からしばらく続きます

カチェトナの初めてのメキシコ旅、一日目の様子をお届けしました。

A4の用紙、裏表にびっしりと46枚綴っているので、これまで通りのブログ記事と併せて、少しずつ更新していこうと思います!

言葉遣いがめちゃくちゃだし、赤裸々に綴り過ぎていて、友達の元カレが登場しちゃったり、私にしか言わなかったことが書いてあったり、ブログで発信するには個人的すぎる見解があったりで、ちょっとカットが必要なので大変ですが、あの頃感じたことを振り返るのは面白い気分です。

それでは皆様、もう眠っておられるでしょうが、カチェトナもそろそろ寝ます。
おやすみなさい~

カチェトナ。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です