カチェトナ、初めてのメキシコ④-2

Sponsored Link

 

カチェトナ、18歳で初めてメキシコを旅したときの日記。
大分あいだが開いてしまいましたが、続きをお送りします。
(「カチェトナ、初めてのメキシコ①~③」をご参照)

到着してすぐラウラたちが空港に迎えに来てくれ、その後3日間はクエルナバカの町に住むパメラの家でお世話になり、涙のお別れ。
再びメキシコシティに戻り、ラウラたちと合流します。

メキシコシティに到着

2011年8/24(水)続き

ターミナルの出口が、バスが着いた位置の反対側にあった。
Mexicoに来て初めて焦った。だって今までは道なりに進んでいけば誰かが待っててくれたから!笑
しかし”¿Dónde está la salida?”(訳:出口はどこですか?)で解決!!
Lauraとsu novio Ruben(ラウラとその彼氏・ルベン)が待っててくれた♥♥

ラウラの彼氏に初めて会ったけど、ちょっとシャイで、すんごい心の優しそうな人だった:)
Lauraと心の優しいところが合ってる感じ・・・:)
素敵なカップルである。笑

Laura一家が住むマンションに着いたとき、Rubenがmi maleta(スーツケース)持って階段上ってくれたから、”Gracias! Papacito!”って言ったらLaura一家に驚かれ、お父さんは「ホッホー」と言い、Liliana(Lauraの妹)は爆笑してた。

Pamelaの教えてくれた言葉はどうやら全体的にヤバいらしい。笑
なんかすんごい話がはずんで、皆爆笑してくれたから楽しかった。

メキシコシティで夜のお散歩

Marisolが仕事を終えてやってきたから、コヨアカンに行くことになった。
夜9:00ぐらいに着いたかな。夜のコヨアカンとてもきれい。
メキシコのBarとか、Cafeとか全部六本木にありそうなくらいおしゃれなの!
(注:なんで六本木なのかわかりません。笑 広尾とか表参道って感じです)

木にランプが巻きつけてあったり、丸いのがぶら下がってたり、とにかくおしゃれ♥♥
街歩いてるだけでテンション上がってくる。Mexicoはもう冬に入ってるみたいで、昼は晴れてるけど夜は結構冷える。
この空気大好き!
(注:メキシコも冬は12月ごろからです。笑 メキシコシティは山に囲まれており、昼夜の寒暖差が日本より激しいので、夏でも羽織るものが必要です)

 

でっかいドーナツ見つけた xD
最初ドーナツ食べようと選んでたら、小さい女の子が寄って来た。
あの寒い中薄着でこられるとかわいそうになるね・・・
マリソルが小銭あげてた。

 

その後ちょっと街歩きして、すんごいシャレオツなCafeに入った :)
ペンで落書きした:)
壁にいろんな人の名前書いてあった。笑
ペン貸してくれた店の兄さんが”〇〇って日本語で書いて”ってメモ持ってきた(笑

 

Papacitoの話で盛り上がった(笑
マリソルとラウラと一緒にいるとなんか楽しいし落ち着くんだよね:)
冬みたいで懐かしくて、すんごいたのしい時間だった♥

 

そういえばマリソルの車でコヨアカンまで行くとき、学校の前にいた子どもたちが奇声あげだしたから、誰か倒れたかと思ったら、「チーノ!!チーノ!!(東洋人を揶揄する言葉)」って叫んでただけだった。笑
暗かったし結構遠かったのによく私に気づいたな・・・笑

続きます

いやあ、その後どうなったかなと思ったら、これまでを上回る勢いで気づいたこと書きまくっていました。

しかもその当時さくらももこさんのエッセイにはまっていたからか、辛辣な言い方とか、めっちゃ失礼な書き方してる部分もあって、とても全部公開はできない感じです。笑

これからも少しずつ、公開できそうなことをかいつまんでお送りします。
気長にお付き合いくだされば幸いです。

それでは~。
カチェトナ。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です