副業奮闘記 5. アフィリエイトの壁、薬機法ってなに?!

Sponsored Link

現在のカチェトナ

 

おはようございます!

 

昨日は夜中ずっと、アフィリエイトのサイトをじっくり見てセルフバックに挑戦してたら、朝になってしまいました。

 

自分のやってることと並行して、どんどん記事を書いていきたいので、頑張ります(≧▽≦)!

 

ちなみに現在のカチェトナ。

 

Web上では15,000円ほどゲットしましたっ(≧▽≦)!

 

これが実際に振り込まれるのは、多分2ヶ月後でしょうが、カチェトナは嬉しい!
一回限りのセルフバック、苦肉の策でここまでは稼げました。

 

高額案件にも挑戦できた

 

この記事で紹介した高額案件4種ですが…

大人になるとクレジットカードって結構持ってるから、新規で必要なクレジットカードは無いかなあって諦めてたら。

 

あった!(*´▽`*)

 

SUICA機能とクレジット機能が一緒になったビュースイカカード!
これは便利だからほしい。

ついでに手持ちのクレジットカード整理してみたら、全く使ってないのが2枚あったので、この後解約します(*´▽`*)♪

 

あとはSBI証券の口座(ideco用)を開設してみました。
前からideco(確定拠出型年金)が気になってたので、少しこの経済状況が落ち着いたら、活用していきたいと思います!

 

ちなみにセミナー参加とか、高額報酬は確かに多かったのですが…

年収500万以上っていう参加条件があったり…

FX口座を開設してみようと思ったら、開設後取引をしなければいけないところが殆ど。
開設だけで報酬を受けられるところがあると思ったら、今度は預け入れられる資産はいくらかという項目が、最低100万からしかない…
断念(*´Д`)

 

あとは、これから先の時代で使うことになりそうなネット銀行も開設しました。

カチェトナが手を出せたのはここまで。

 

やっぱりASPによって、同じ案件に申し込んでも、報酬が結構ちがったりするので、一人でPCとにらめっこし続けました。

でも、本当にFXに手が出せないのか、少し勉強したりと、アフィリエイト活動のついでに、今までまったく目を向けてこなかったことを少しだけ知れて面白いです(*´▽`*)
(ちなみにFXは検討してみた結果、カチェトナの頭では早さについていけないと賢明な判断により断念。笑)

 

カチェトナは勉強好きなので、オンライン講座のセルフバックなんか魅力的に感じました…

他には映画やウェブドラマ配信サービスの申し込みなんかもあり、1000円単位でならもう少し積み重ねていけるかもしれません。

 

報酬が高かったASP上位3位

 

カチェトナの浅知恵なので、参考になるかわかりませんが…

6社くらい横に並べてみて、報酬が高かったり、いいセルフバック案件があるなあと思ったのは、下記の2社でした。

 

カチェトナが稼いだ額順に…

 

1位:A8.net … 9,360円


 

2位:アクセストレード(アフィバック) … 5,857円

アフィリエイトのアクセストレード
でした(*´▽`*)♪

 

カチェトナはあわてて6社のASPに登録しましたが、もしかするとまずはこの2つで、アフィリエイト慣れするのもいいのかもしれません(*´▽`*)

 

今度は少額のセルフバックを吟味

 

さて、一通り高額のセルフバックを検討して、今度は少額でも、自分で購入した代金と同じか少し多い報酬がもらえる案件に注目しました。

セルフバック申請する前に、提携申請して…
承認されたあとにセルフバック申請すれば、実質無料で購入した商品を試して、広告する権利も得られる…

案件の見方と、アフィリエイトの仕組みがすこうし分かってきました。

 

ジャンルは、健康食品に化粧品が多い…

うわあ、実益を兼ねて取り組めるなんて本当いいわあ(*´▽`*)♪

 

と思っていたら!!!

新たな壁が出現!!!

 

新たなキーワード、薬機法って?

 

薬機法とは、医薬品でないもの(効果が証明されていないもの)を、あたかも実際の効果効能があるように表現することを、禁止する法律です。

 

カチェトナがおバカで世間にうとかっただけかもしれません。

でも、その禁止されている表現の数や!!!

 

●健康食品や医療機器
:痩せた、バストアップ、目にいい、風邪の予防、治った、視力回復、腰痛改善、病名…など

●化粧品:若返った、しわが消えた、アンチエイジング…など

 

えっ…

だってああいう商品って、そういう効果がありますよとうたって、その効果を得たい人が買うんだよね…?

 

こういう表現、広告で使われてなかったかな…

その後、よく見てみると…

 

健康食品や化粧品会社の広告、なんとも絶妙な言い回しが使われている。

( ゚Д゚)

こんな影の努力がなされていたとは…

( ゚Д゚)

 

ただただそれを目にして欲しくなる消費者側だったカチェトナは、各社が薬機法に気を付けながらプロモーション活動していたことを知るのでした…

 

ちなみに、薬機法に触れているような表現をしている業者やアフィリエイターさんもたくさんいるけど、指摘された場合、自分だけじゃなくて、広告主にも迷惑がかかってしまうから、ちゃんと心に留めて、うまあく法律に触れない文章を編み出すのが大事みたいです。

 

うん。

 

カチェトナ、難易度高い分野に足を踏み入れてしまったかもしれない…

 

でも、工夫して編み出した言葉で、商品を説明してみるって、なんか面白い(*´▽`*)!

ちなみに薬機法の詳しい内容については、厚生労働省のホームページで確認できますよ!

 

私も、今頼んでいるコーヒーが来たら、ぼちぼち確認しながら、早速記事作成に挑戦してみます!

 

それでは次の記事でお会いしましょう~(*´▽`*)

 

カチェトナ。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です