副業奮闘記6. クラウドソーシングも活用して、PCで在宅ワーク!

Sponsored Link

 

みなさん、おはようございます(*´▽`*)!
今日もめちゃくちゃな生活になってるカチェトナです。

(4日前徹夜して、おととい夕方に寝落ちして、昨日は朝5時に起きました。笑)

連日アフィリエイトにいそしんでましたが、最初のセルフバック以外、収益を得られるまでは長期戦になるため…

3日前から、クラウドソーシングでのお仕事獲得にも励み始めました。

 

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、ご存じの方も多いと思いますが、
お仕事を依頼したい人と、スキルを売りたい人がインターネット上で出会い、ネット上で完結できるお仕事スタイルのことです。

うん、今の時代にピッタリの副業&複業プラットフォームですね(*´▽`*)
なんて時代だ!

お仕事の種類は、

データ入力やブログ記事の執筆、動画の文字起こしなど、書くもの系。
名刺やお菓子のパッケージデザインなど、イラスト系。
Webページ構築など、プログラミング系。
Youtubeのテロップ入れや編集など、動画系。

など、多岐に渡っています(*´▽`*)

 

クラウドソーシングおすすめ3選!

クラウドソーシングでお仕事と出会える場所として有名なページは、

まず最大大手の

●クラウドワークス(Crowd works)

クラウドワークス

それに続くのが、

●ランサーズ(Lancers)

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

あとは、
もっとアーティスティックな人、
依頼者に歌を作ったり、コードつけてあげられる人
似顔絵(オリジナルの絵)が得意な人なんかは、

●ココナラ(Coconala)

の方が適しているっていう印象です。

カチェトナはまだ一枚も注文ありませんが、上に上げた活動で大分収益を得ている人がいるようです。


ここから登録すると300ポイントげっちゅできますよ(*´▽`*)
今、どんなサービスにもこういうのついてて、感心しちゃいますワ。。

 

一度あきらめていた…

実はカチェトナ、クラウドワークスとランサーズは、大分前に一度登録したんですが、

使い方がよくわからず、本業で稼げるようになったため、辞めていました。

その後、フリーランスとしての生き方を模索する中で、今から三ヶ月前、再び登録をしていましたが、本気で仕事探しには取り組めていませんでした。

そして三日前から、心を入れ替えて案件探しを始めました…

 

案件選びのポイント

案件をじろじろと、上から下まで見続けていると…

わ、わからん。
分けわからなくなってきたぞ。

そこでカチェトナ、お得意の検索を始めました。

まずは、クラウドワークスでかなり成果をあげていらっしゃる、まよまよさんの動画を参考にしました▼

案件の探し方ポイント3つは、

①専門知識がある分野
②クライアントさんの評価を見る
③単価が低くても実績づくり

なるほど~とかなり参考にさせていただいたのですが、まよまよさんが一番最初におっしゃっていたのは。

「1円も稼いでいないなら、考える前にまず仕事を獲得してみろ!」

ということでした。

(こんな酷い言い方ではありません。カチェトナ翻訳機がそう解釈しただけです。笑)

 

ギクウッ( ゚Д゚)

カチェトナは、案件探しと申請にどんどんトライしていくことにいたしました。

 

悪質案件を回避する6つのチェック項目

これで、検索するキーワードや、案件探しで気に留めるべきことが分かったわけですが…

再び案件探しを始めたカチェトナの目に入ってくるのは、

明らかに文章がおかしい、
あおりすぎててなんか変、
条件や報酬があいまい、など

数々の困惑する案件。

そこでお世話になったのが、たなざわさんの動画▼

これは本当に参考になったので、ぜひ見に行ってみてください!
カチェトナはノートに6項目、しっかりメモしました。笑

 

ようやく案件探し!

さて、下準備を終えたカチェトナは、ようやく案件の森の中を探検し始めました。

まよまよさんとたなざわさんから学んだポイントもとに、早速3日間で7件応募しました(*´▽`*)

 

結果…

全然連絡こない。

多分、応募する量が足りないんでしょうね。

それに、比較的内容がやさしくて、報酬は悪くないってものだと、やっぱり応募者が50~100人いたりします。
(今その案件に何人が応募して、何人が契約し、何人がお気に入りボックスに案件を入れてるか表示されますの)

 

イラストレーターのお仕事

そうこうしているうちに…

カチェトナはあることに気が付きました。

ライター系のお仕事と同じくらい、
イラスト系のお仕事が多い!(*’▽’)

大体がコンペ形式で、描いたものが選ばれなければ意味ないんだけど…
単価が高いのです。

ライター系では2、3千円からすたーとするところ、

イラスト系では、3万円から5万が相場のようす。

 

(*’▽’)

 

カチェトナは、Adobe社のillustratorというソフト持ってないし、使ったことないし…

でも、アーティストとして、歌だけじゃなく、絵の仕事やっていきたいって思ってたよね…

似顔絵しか考えてなかったけど、こんな方法もあるのか…

これから先、第二次(?)ITブームがやってくるとして、仕事を受注するには、必須のアイテムかもしれないなあ…

(すでに乗り遅れてるかも…)

 

そこでAdobe社のソフトの値段を見てみたカチェトナ。

イラストレーター単体のソフトだけで…
新生活応援キャンペーンで割引されてるけど…

20,160円!!!

ヒエええええ( ゚Д゚)

い、今払えない…

でも月々払いにすると、1,680円。

おっ、これならカチェトナにもいける。

というわけでカチェトナ、まずは7日間の体験版を無料でげっちゅしました。

有料に切り替わってしまうのが4月11日だから、その日までにいくつかイラストレーターで描いてみて、このWeb上で描くってことのイメージが掴めてから、購入を考えることにします!(*´▽`*)

 

実は昨日、早速絵の仕事も応募しました

カチェトナが、

「ほんとにWeb上でイラスト描くのに向いてないの?」

って自問自答しながら、思い込みを払拭して、ここまでスっと動いたのは…

ある案件に応募したかったから、というのが大きいです。

内容は詳しく言えないのですが、メキシコ関連のプロモーションに使うデザインでした。

「メキシコだ…」

カチェトナは、このブログを読んでくださってた少数派の皆さんならご存じでしょうが、メキシコ大好きです。

学生時代からずっと関わってきてます。

最初の絵の仕事が、メキシコだったら…
こんなに嬉しいことはない。

そしてここまで、一歩を踏み出すことができたのでした。

ありがとう、メヒコ。

ありがとう、Adobe社。笑

 

ちなみにカチェトナは昨日、illustratorでのデザインに取り組んでいたのですが…

まさかあんなに機能があって便利だけど…

使いこなすのが難しいとは思いませんでした(;_:)

10時間以上格闘してようやく仕上がったので、そのことも次の記事で書きますね(*´▽`*)笑

それでは~!

カチェトナ。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です