かわいい双子が生まれました。

Sponsored Link

カチェトナって、なに?

カチェトナのブログを見てくれた友だちは、
カチェトナ、カチェトナ見たよって
楽しそうに連呼して連絡くれました。

ありがとう (*´▽`*)

 

「ところで、カチェトナって何?」

 

というコメントもセットで頂いています。

カチェトナ。

 

実はこれ、スペイン語のcachetonaなのです。

 

カチェトナ、大学はスペイン語専攻だったから
メキシコ人の友だちがたくさんいるのですが
そのうちの一人がある時、カチェトナのほっぺをムニーとしながら、

「カチェトナだねえ」って言った。

 

スペイン語で頰のことをカチェテ(Cachete)と言うんだけど、
そのカチェテが大きい女の子だから、カチェトナ。

歳を重ねたり、太ったりするとすぐ
お顔まるまる子ちゃんになるから気にしてたんだけど、

 

カチェトナって
なんかかわいいじゃん!!
響きが!!

 

こうしてカチェトナは、
自らのニックネームをカチェトナにしたのでした。笑

カチェトナが本当にカチェトナだった頃

カチェトナの身の上話を少しさせてくださいな。

 

カチェトナは3人兄弟なのですが、
双子の姉妹として生まれました。

生まれた時は2200gくらいで、ちょっぴり未熟児。
カチェトナの相棒マッチャンは、カチェトナより少し大きかったけど、

ちょっと肺炎で入院したり。。。

双子はお母さんのお腹の中で
栄養を分け合いながら育つので
偏っちゃったり、足りなかったり、ひざ下の尺が短かったり、色々起こるのだけど。。。

 

カチェトナ、その後すくすく育って。。。

 

誰よりミルクが好きで。。。

 

兄弟の中で一番ぽちゃ子になりました。笑

肉まん。。。

 

ご覧いただいたように、小さな頃はもっとカチェトナだったカチェトナでした。

カチェトナのニックネームの由来をお送りしました。

愛情のこもった(?)ニックネームって嬉しいですよね。笑

本日のカチェトナ

カチェトナ、旅行ライターのお仕事をスタートしました!

記念すべき第一稿目は、

私の大好きだったおばあちゃんの出身地「福島県」の記事を書けることになりました。

新しい世界が広がっていくとワクワクします。

それでは皆様、一日お仕事お疲れさまでした。

素敵な夜が過ごせますように。

 

雨模様でちょっぴりまぶたが重いカチェトナより。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です