微・ライオン方式??

Sponsored Link

 

¡Hola! ¿Cómo están?(*´▽`*)

みなさん、4連休二日目、いかがお過ごしでしょうか?

カチェトナは家族間のちょっとしたごたごたがあり、家族と過ごしていました。笑

怖い島のおっちゃん?

今日、久しぶりにたまたま見ていたテレビで、芸人の千鳥さん(大悟さんのほう)がこんなことを言っていました。

 

「島の風習で、子ども達は小学校一年生になると、島の怖いおっちゃんに、泳げようが泳げまいが海に投げられる。自分で上がってこいって。母親たちは横で泣いています。笑」

「ライオンか!」

ってつっこまれていました。笑

カチェトナの考え方のクセ

カチェトナ、これまでの自分の経験から、「愚痴を言ってても始まらん。とにかく行動してみることだ。言い訳して行動できないのは、本気じゃないから。幸せは自分で切り開くもの。とにかく飛び込め!」

みたいな考え方をするようになってきていました。

 

そしていつの間にか、

家族や友人にも同じ考え方を元に接するようになっていました。

 

「なんで、いつまでもウジウジして、決断しないの?やるか、やらないかだけでしょ?選んだ道を、どれだけ楽しくしていくかに集中するだけでしょ?」

そういう観点からしか、アドバイスができなくなっていました。

 

でも、ふと思ったのです。

「人間って、人それぞれ違うよな…」

 

( ゚Д゚)

 

今さら?

って言わないで…笑

つい、忘れてしまうものじゃないですか…

 

カチェトナは、自分の生き方のスタンスが、微ライオン方式であることに気づいたのです。笑

 

「どうやら私は、まあまあたくましい方の女かもしれない…みんながみんな、同じ方法で困難を乗り越えられるわけじゃないし、そうする必要もないんだ…もう少し優しい気持ちで受け止めていこう…」

そんなことを考えた日でした…笑

 

それでは皆様、

¡Qué tengan un lindo sueño! 良い夢を(*´▽`*)

 

カチェトナ。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です