カチェトナ、起業を決意!!

Sponsored Link

皆さん、お久しぶりです(*´▽`*)
日本語で記事を書くのが大分ご無沙汰になっていました!

タイトルを見て、「おや、カチェトナがまた突飛なことを言い出したぞ」とお思いの方。
カチェトナ、同感です。

だって、起業なんて、考えたことなかったから!

これまで、国家公務員や、好きな食べ物のアルバイト、30万前後の収入があって定時で帰れる秘書、スペイン語通訳など、色んなところで働いてきて、だんだんと自分の理想に近づいてはきたけれど…

カチェトナは、ずっと模索していました。
もっと自由になる方法。
時間、場所、経済的制限から解き放たれる方法。

若いんだから我慢しろっていうのは、聞きません。笑

今まで、あきらめずに、模索してきたんです。

ただただ過労で何も考えられなくて、何も楽しいと感じられなくなって、「ここにいたらまもなく自殺する」と思って、満期まで耐えて辞めたり。

社会的プレッシャーから逃れて、オフィスで頭を使いすぎず、好きな食べ物に触れていれば幸せかなと思って始めたアルバイトも、本当に同じことの繰り返ししかできなくて、生きてる気がしなくなった。
働いてる時間は長いのに、自由にできるお金が全然なく、借金が少しずつできて、辞めた。

「まずは返済だ!」と思って飛びついた秘書職は、仕事は辛すぎず、定時で帰れて、給料もよかったけど、その仕事で成長できること、自分が人生で達成できるであろうことに限度を感じた。
働きを評価してくれて、正社員の打診も受けたけれど、今まで関わったことのない業界で、自分とは価値観が違い過ぎる人たちで、人間関係の面で苦労して、初めてストレスで咳喘息を発症して辞めた。

スペイン語に関わりたいっていう自分の強い思いに気づいて、運よくスペイン語通訳になれたけど、大好きなメキシコにも行けて、まとまったオフもあり、一番理想だったけど…
人の生死に関わること、罵声を浴びたり、暴力を受けたこと、メキシコ人と口論しなくちゃいけないことが多々あり、日本とメキシコを一ヶ月に何回も行ったり来たりすることで、心身ともに疲れてきてしまった。

そんな時にコロナウイルスの波がやってきた。

カチェトナは決めたのです。

もう、人に雇われるのはやめて、
自分で、主にオンラインで、自由になれる道を探す!

そして、4日前、
今のカチェトナからすればギリギリ中のギリギリの金額を払って、
オンライン起業を一から教えてくれる講座に申し込みました!!!!

9月中には、最低でも、何とか食べていけるだけの金額は稼ぐ!!!!!!

カチェトナの決意表明でした(*´▽`*)

応援してくだされば幸いです!(*´▽`*)♪♪

P.S.

昨日、大学時代に一番仲が良かった子に、起業の話をすると、
「そういうことを思いつくことがすごいし、かれんは色々ミラクル起きるから、大丈夫だと思う。応援してるね」

と言ってくれて、とっても嬉しかったです(;_:)

ありがとう(;_:)

カチェトナ。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です