オープンマイク@港ーマス(表参道)に行ってきました。

Sponsored Link

一夜明けて

みなさん、こんにちは。
最近ブログを毎日更新できずにいますが、カチェトナは毎日めいっぱい生きています(*´▽`*)

昨夜は表参道の港ーマス(みなとーます)というカフェ&バー(?)で行われた、ゆーすけさん主催のオープンマイクに行ってきました。
ゆーすけさんに初めてお会いしたのは、2,3ヶ月くらい前、Crab Appleというオープンマイクでのこと。

カチェトナの声をすごく誉めてくれたんだけど、私はゆーすけさんのピアノに驚いた。
話すみたいに簡単そうに、即興で、リズムに合わせて弾きまくっていて、「ええ~こんなことできる人が日常に潜んでいるのかあ」ととっても驚きました。
ピアノの響きって、ちょっとジャズっぽいリズムって、夜にぴったりで本当素敵だったのです。

そしてその時、自分でも主催しているオープンマイクがあるからおいでよとお誘いいただき、早数か月。。。

「一緒に遊びましょう(ピアノとセッションで)」
と言ってくださったので、「ああ、あのピアノでMoon river合わせてもらったら最高だろうなあ」と思ってワクワクしていたのですが、主に仕事が理由で、なかなか日程が合わなかったり、疲労が重なったり、新しい計画を始めたりで、足が遠ざかっていました。。。

そして2週間くらい前、カレンダーに入れておいたゆーすけさんのオープンマイクを思い出し、絶対参加するぞと決めて、昨日の夕方、ドタバタとパソコンを閉じて表参道に向かったのでした。

日常に潜む天才たち

開始時間を少し遅れて到着したカチェトナは驚きました。

ゆーすけさんではない女の子(しのちゃん)がピアノを演奏していたのですが、「えっ?プロ?」というくらい、すごい勢いで弾いていたのです。
そのあとに続くピアノ、アコギの方々も、みんな弾ける人たち。。。

「あれ。。。カチェトナウクレレ。。。あれ。。。」

ちょっぴり焦りつつも、皆さんがバイオリン、アコギ、エレキギター、カホンでどんどん演奏者の曲に入っていくのを目の当たりにして、「うわあ~すごい!」とドキドキしました。
なんだか、昔ハリウッド映画で見たような、アメリカのバーみたいなノリ。。。

こんな人たちが日常にいっぱいいるってすごいなあ、音楽をこんなに楽しんでる人たちが、日本に、近くにいるんだなあって、すごく嬉しくなりました。

カチェトナの1巡目

カチェトナの番が回ってきました。

カチェトナはまず、大好きな”Tennessee Waltz”を歌いました。
(関係ないですが、これはタカアンドトシさんと温水さんが路線バスで旅するテレビ番組で、BGMに使われていてしびれた曲です。京都の海岸沿いのカーブをバスで進んでたシーンでした。あのBGM使った方のセンスに拍手!!)

「コードなに?」って聞かれたので「Fです」って答えると、皆さん即興でどんどん合わせてくれて、カチェトナは自分がウクレレで何を弾いてんのかわからないくらい、音に飲まれそうでした。
現場の感動をどうぞ。笑

2巡目以降の演目

一巡目でとっても楽しい思いをしたカチェトナ。
二巡目は、ゆーすけさん入ってきてくれるかしらと思いながら”Moon River”を歌いました。
入ってきてくれたかどうか、こちらをご覧ください。笑

その後、途中からずっと頭にイメージが浮かんでいた”Country Road”を一緒にやってくださらないかお願いすると、皆さん快くセッションしてくださり、とってもとっても楽しかったです。

弾ける人って本当にすごい!!
現場の感動をどうぞ(2回目)。笑


あっ!バイオリンのソロの部分、パスするのすっかり忘れてた!ごめんなさい( ;∀;)

オープンマイクの魅力

カチェトナ、オープンマイクはCrab Apple(バディタイム主催@早稲田リネン)しか行ったことがなかったのですが、ゆーすけさんのオープンマイクは弾ける方々とセッションできる、人と人の距離がものすごく近いなと感じて、それぞれに違った魅力があることを発見しました。

動画は撮ってないのですが、最後はカチェトナのソウルナンバー(笑)、ポカホンタスの”Colors of the wind”を久しぶりに歌いました。
あの曲は本当に、メロディも、日本語の訳詞も素晴らしくて、個人的にすごく胸を打たれるし、歌っていても気持ちがのる歌なのです。(あなたが知らない世界、知ろうとしてないだけ。

(こんな曲作ってみたいなあと思ってたら、作曲者が、リトル・マーメイド、美女と野獣、アラジンなどの名曲を担っていたアラン・メンケンさんという方で、ここは目指せないかもなあと思いました。笑)

「最後はかれんちゃんの曲をゆっくり聞きましょうかね」
ゆーすけさんがそう言ってくださり、カホン以外の楽器は入ってこなかったのですが、なんだかすごく集中して、(ちょっぴりリズム感に欠けた)自分の間で歌うことができました。

歌い終わると皆さんがほわっとした顔をしていました。

「ちょっと、感動しちゃったよ」
皆さんが口々に感想を述べてくださいました。
声がきれい、歌詞に歌がのっている、心が洗われた、CDにして欲しい、寝る前に聞きたい。。。

自分で弾けないので仕方なくハミングにした前奏と間奏についても、ハミングがめっちゃいいと言ってくださりました(≧∀≦)

オープンマイク終了後の歓談タイムにも、色んな方が話しかけてくださり、これから色々なオープンマイク行けば声がかかると思いますとか、ぜひ音楽活動続けてください、今度また何か一緒にやりましょうとか、声が本当にいいとか、それはそれはたくさんの言葉をいただき、胸がいっぱいになりました。

カチェトナは、オープンマイクの魅力に気づきました。
ゆーすけさんのオープンマイクではみんなが混ざりあって楽しめる。セッションが楽しめる。
それぞれのオープンマイクに、それぞれの魅力があることを思うと、ほかにも色々行ってみたくなったカチェトナでした。

皆さんのオリジナルの曲もおもしろかったなあ。

しのちゃんの「どうでもいいことしよう」っていう曲がかわいくてキャッチ-で頭に残っちゃいました。最近したどうでもいいことが「ニャピニャピ言いながらピアノ弾いたこと」って言ってた時は、「にゃ、ニャピニャピ?」ってみんながハテナになってたのも面白かわいかった。笑

あとは、すごく個性的な曲を作っている方がいて大爆笑しました。

エスカレーターですれ違ったおっさんからタクシーの匂いがする、タクシーの匂いがおっさんに移ったのか、おっさんがタクシーの匂いなのかはわからない、タクシー会社に問い合わせるのは筋違いだっていう曲とか、小学校の時、強風で同級生の女子が宙に浮いて平行移動した後ストンと落ちた実話の曲とか、ちょっと笑い転げました。笑

ゆーすけさん、みなさん、どうもありがとうございました(*´▽`*)

人生の優先順位

スペイン語、メキシコ、旅、歌。
カチェトナの人生で大事な4つの要素が、最近くっきりはっきりしてきました。

限られた時間と体力の中で、どうバランスを取っていくか。
それがこれからの悩みどころと面白味ですね。。。
まだまだこの生き方はやめられないな。。。(._.)

昨日は午前3:30に目覚めて、ずっと家事やらパソコン仕事やらしていたせいか、オープンマイクから帰ると眠くて仕方なく、今日は12:00過ぎに起きたのにまだ眠いカチェトナです。
めいっぱい生きてる時の疲労は、なかなか心地よいものですね(*´▽`*)
それでは、また~

カチェトナ。

Sponsored Link

2 件のコメント

  • 素晴らしい歌声でした。
    ウクレレというのも声に合っていてナイスチョイスだと思います。

    実はわたくし初参加でした。w
    ただ連れて行かれただけ。

    かれんちゃんの素晴らしい歌声を聴けてラッキーでしたね。^_^

    • >通りすがりのギター弾きさん
      わあ!コメントありがとうございます!
      このブログで初めてのコメントです!(*´▽`*)
      そしてわざわざブログまでおこしくださりありがとうございます!

      初参加でギターということは、エレキの方ですか?
      エレキで松田聖子さんや私の知らない外国の曲に合わせると甘い感じがして素敵だなと、違った魅力を発見しました(*´▽`*)
      昨日はとっても楽しかったですね!
      またどこかでお会いできればうれしいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です