【メキシコシティ近郊】トラスカラの旅①

Sponsored Link

急に寒い

寒い。。。寒すぎる。。。
今日もカチェトナは、ちょっと過去の出来事を綴るという苦手なことをやっています。

やる気が途切れる前に、イケーイケーカチェトナ!(*´▽`*)

さて、今日は本2019年8月1日訪れた、トラスカラという街への旅行記をお送りします。

ここはメキシコの全31州の中でもっとも小さな町です!

「トラスカラ?何もないことで有名なとこね」とメキシコ人にも言われてしまうようなところですが、とってもいい町でした(*´▽`*)

ホタルを見るツアー

メキシコシティからバスで約3時間半、トラスカラの町へ辿り着きました。

カチェトナが利用したのは、個人がカフェと兼用で営業している小さなホステル。
朝食付きだったのですが、そこのおばあちゃんがまあかわいらしくて。。。
のんびりしてて、素朴で、色々ぽつぽつと話しかけてきてくれたのです。

聞けばお孫さんのうち一人が、今大阪で留学されているんですって( ゚Д゚)
まあ~すごい!
85歳なのに色々興味津々で、親しみやすくて、癒された。。。

おばあちゃんのほうから、「私あなたと一緒に写真撮りたいわ」って言ってくれたの x) 寝起きだったけど即OKした!笑

 

おばあちゃんが、この小さいフルーツの盛り合わせ、小さなグアバジュース、小さなコーヒーカップを持ってきてくれた時は、激キュンキュンしましたね。。。

 

おばあちゃんとのほっこりタイムを終え、カチェトナは町の中心部へ繰り出しました。

小さな町だから、15分も歩けば広場へ出られました。
そこから更に少し歩いて、Mexico Viejoという旅行会社に辿り着きました。

この町に来たのはそう、ホタルを見るツアーに参加するため!

事前にネット予約すればよかったのに、またしてもバタバタのままとりあえず街へやってきてしまったカチェトナは、旅行会社のオフィスで直接訪ねることにしたのです。

中にはかわいらしい女の子が一人座っていました。

「もしもし…ホタルのツアーに参加したいんですが、今日参加できますか?」
と恐る恐る聞いてみました。

「今日…?!ええっと、ちょっと待ってくださいね、最少人数に達していたかな…」

ドキドキしながら待っていたら、ツアー開催日で、しかも定員ギリギリで滑り込めた!
きゃっほう(*´▽`*)♪
ラッキー(*´▽`*)♪

無事ツアーに申し込みを済ませた後も、Lupitaちゃんというこの女の子、「トラスカラは初めて?ここは小さな街だからあまり見るものは多くないけど、こことかここ行ってみれば?」

と色々おすすめしてくれました。

しかも、「アラブ風のタコスって食べたことある?もしこの後よければ、一緒にお昼食べに行く?」
と近くの食堂へ連れて行ってくれ、「大した額じゃないから」と奢ってくれたのですよ。。。

これがアラブ風タコスでいす(^.^)

メキシコ大好き( ;∀;)
初対面の人に対するこの親切心って一体なに。。。???

Lupitaちゃんのおかげで、何にも知らなかったトラスカラのこといっぱい知れたのでした(*´▽`*)
ありがとう(*´▽`*)

広場でLupitaちゃんとアイス食べました♪

 

一人で街を散策

Lupitaちゃんがお仕事に戻ってから、ツアーの待ち合わせ時間まで、カチェトナは一人で散策を続けました。

この町は本当にのんびりしていて、シティよりずっと安全な雰囲気が漂っている。。。

Lupitaちゃんおすすめの闘牛場とちょっとした高台を訪れました。
闘牛場で子どもの悲鳴が聞こえたから見てみたら、何やら面白いことやってました。笑
詳しくはトラスカラの旅③の動画でお楽しみください(*´▽`*)

さて、一人で散策を終えたら、いよいよホタルを見るツアーへ出発です!

②へ続く

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です