【面白いもの見っけた!】TOKYO STARTUP GATEWAY 2020

Sponsored Link

 

ヤバい。

カチェトナ今、脳からアドレナリンが出ています。

 

実はここ三日間連続で、zoomを通じて、とあるセッションに参加していました。

ちょうど今さっき、今日のセッションが終わったのですが…

 

熱い!!!(≧▽≦)

 

カチェトナが参加させていただいたその熱いセッションというのは、

TOKYO STARTUP GATEWAY 2020という事業のプレイベントです。

こんなのあるって、2週間前まで知らなかったのに、起業を志した途端に、急にfacebook広告で流れてきた!ありがとう、アルゴリズムの力!(≧▽≦)

TOKYO STARTUP GATEWAY 2020とは

TOKYO STARTUP GATEWAYとは、簡単に言うと、
東京都主催で行われている、起業を目指す人を強力にプッシュアップしてくれるイベント!

今年の応募資格は、2021年度末までに都内で起業を目指す15歳~39歳までの個人!

 

2014年から続いていて、7年目に入るそうです!

 

エントリー時は、想いとアイディアを400字にまとめ、選考で残るにつれ、参加者や審査員と一緒にブラッシュアップして起業を目指していくというもので、プレイベントからエントリーまで、全て無料で参加できるんです。

去年は約1800人がエントリーして、第一次選考で約300人に絞られたそうですが、その間参加者同士で、縦のつながり、横のつながりが両方できて、起業家仲間で切磋琢磨していけるそうです。

詳しくはこちらをご覧ください!

※エントリー締切は7月5日(日)23時59分
(カチェトナは運営側とは何も関係ないのに、こんなイベントがあったことに興奮して、熱く語っています。笑)

んっ?カチェトナ出るの?

カチェトナは、おそらく、少なくとも今年は出ません!

なぜなら、すでに7月20日から始まる別の起業講座で1からお世話になる予定だからです。

でも、カチェトナのブログを見てくれている方が、たまたま目にして、自分のやりたいことを実現するためにこういう手段があるってことを知ってくれたら素敵だなと思って、書かせていただいてます(*´▽`*)

 

そしてそれ以上に、実際にこのイベントを通じて起業された方の生の話を聞けるプレイベントが超面白くて、考えることがたくさんあったので、その内容も書きたいと思ったのです!

 

起業にあたっては、動機からプロセス、収益化にいたるまで、さまざまな手立てやケースがあるかと思いますが、このTSGというイベントの特徴は、とにかく、「熱い・オタク・好きを突き詰めてる」っていう印象があって、すごく面白いです!

 

運営の方と、ゲストスピーカーの方々から、記事にするのをお許しいただいたので、お話くださった内容を順次紹介していきたいと思います!(≧▽≦)

 

乞うご期待~(≧▽≦)

 

※ちなみに、カチェトナのブログはメキシコ人もよく見に来てくれるので、日本で起こってることを伝えるという意味で、スペイン語でも書いていこうと思います x)

 

カチェトナ。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です