起業の前に、自己探求??

Sponsored Link

 

¡Hola~!(*´▽`*)

今日からなんとなく、最初のご挨拶をスペイン語にしてみます♬笑

 

スペイン語はHを発音しないので、Holaはオラと読みます。

 

おら、東京さ行くだ

のオラではありません。
(自分で書いたことに一人でウケています。笑)

 

起業講座が始まって4日目だけど、日々色々な気づきがあり、わくわくします!

丁度今日も、お昼の時間に1時間、グループコンサルがありました。

そこで説明を受けたのは、「起業の前に、自己探求をしましょう!」ということでした。

自己探求を先にすべき理由

(*‘ω‘ *)?

 

起業と自己探求、どう関係があるの?とお思いの方もいるかもしれません。

 

特に、やりたいことや、商品がすでにある方は、体裁を整えることや売り上げアップを早急に望むそうですが、自己探求ができていないと、自分がなぜそれをしているのか腑に落ちず、壁にぶつかったときに折れやすいのだそうです。

 

ほうほう(*‘ω‘ *)

 

ある一つの出来事をどう解釈するかによって、感情や行動が変わり、結果が変わるけれど、
その大元となる解釈の基準が、自分の価値観だから、その無意識の価値観や思考のクセに気づかないことには、ビジネスがスタートしてからも、右往左往してしまうということだと、理解しました。

 

アッハア!

 

カチェトナ、めっちゃ納得!

 

というわけで、アドバイスのままに、シークレットモードのブログで自分の幼少期から現在までのエピソード、感じたこと、ほんとはどうしたかったのか、その出来事から生まれた自分の今の価値観は何か、を丁寧に見ていく作業に入っています(*´▽`*)

父との関係

昨日は、父との関係を書いてみました。

 

両親が離婚してから、父とは10年以上会っていなかったので、特別な感情もわだかまりもないだろうとパソコンをパチパチし始めると…

 

( ゚Д゚)

でるわ、でるわ
ドロドロの痛々しい記憶、エピソードの数々!!

 

(+_+)

 

父は別に、極悪非道だったわけでもなく、優しいところや独立心もあったし、何より穏やかで夢のある人だった。カチェトナは父に性格が似ていたので、理解できることもたくさんあったけど、それでも、これだけたくさんのことに傷ついたんだなあと(自分が誤解して解釈していることももちろんあると思う)、書き出していて思ったのです。

 

そして…

 

胃がモーレツに痛くなった!!!笑

これは、久しぶりの体験(*´▽`*)笑

 

さらに…

一睡もできずに朝を迎えました。笑

 

はあ、自己探求って奥が深いなあと思いました。

 

何よりありがたいのは、コンサルのお二人がそのブログを確認して、色々とアドバイスをくださることです。

一人でやっているだけだと、悶々と出口のない闇を彷徨うような、昔の傷をわざわざほじくり返して傷つくだけみたいな状態になりそうでしたが、第三者が伴走してアドバイスをくれるのが、本当にありがたい(≧▽≦)!!!!

起業コンサルと言えども、カウンセラー的な役割も担っていて、すごいなあと思いました。

だって、ドロドロしてるのは絶対私だけじゃないもんね…笑
色んな人のドロドロを見て、前向きに付き合ってくださることに感謝…(≧▽≦)

 

 

講座が始まってから、日々、自分が目指しているところに一歩ずつ近付いているような気分になる。

 

起業っていうのは、人生を変えることでもあるから、じっくり付き合って、努力はしつつも、長い目線で自分と向き合っていこうと思います(*´▽`*)

(カチェトナは野心的になりすぎると自分を責めて異常な努力をしようとしてぶっ潰れるクセがあるのを、27歳になるまでに学びました。笑)

 

¡Gracias por su visita hoy también! (本日もご訪問ありがとうございました)

¡Hasta mañana! (また明日!)

 

 

カチェトナ。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です